f:id:natsume2018:20190111002936j:plain

プノン・クロムの麓に広がる漁師村に行ってきました。暮らしている人たちは、ほとんどがベトナム人です。上の写真は、去年の11月に丘の中腹から撮ったもので、現在はずっと水位が下がっています。

f:id:natsume2018:20190111003019j:plain

車を下りて一歩踏み出すと、眩暈がしそうな陽ざしと漁場のねっとりとした濃厚な雰囲気が襲いかかってきます。潮の匂いがない分、むしろ強烈な魚の匂いそのものになぎ倒されそうになりました。

f:id:natsume2018:20190111004023j:plain

f:id:natsume2018:20190111004103j:plain

f:id:natsume2018:20190111010736j:plain

f:id:natsume2018:20190111011117j:plain

f:id:natsume2018:20190111010822j:plain

ここはコンポンプルックの高床式住居とは違い、筏やドラム缶の上に建てられたフローティングハウスになっているようです。

f:id:natsume2018:20190111004243j:plain

f:id:natsume2018:20190111004315j:plain

f:id:natsume2018:20190111004357j:plain

f:id:natsume2018:20190111010939j:plain

小舟には魚がぎっしり。豊かな漁場だなと思いました。実際、トンレサップ湖は、魚影が濃い、つまり世界一生息する魚の種類が多い湖だそうです。

f:id:natsume2018:20190111004559j:plain

この陽ざしなら、1日で干物ができますね。

f:id:natsume2018:20190111004712j:plain

ビリアード場がありました。

f:id:natsume2018:20190111004813j:plain

しっかりヒナを抱いていたお母さん。しかし暑くないんでしょうか?

f:id:natsume2018:20190111004912j:plain

f:id:natsume2018:20190111004948j:plain

当地では滅多に見ない長毛犬。しかし、超汚れてましたねぇ。

f:id:natsume2018:20190111115157j:plain

工事をしていたので、これは何かと聞いてみると、これから学校を作るところだといっていました。この船の上に教室が建てられるのだそうです。現在小学校があるところまでは遠いので、おそらく近辺では学校に行ってない子がいるのでしょう。早く完成して、子どもたちの笑顔が見られるようになるといいですね。

f:id:natsume2018:20190111005117j:plain

凧を揚げる少年。学校ができて、子どもたちの夢も、この凧のように空高く揚がって行く日がやってくるのを祈るばかりです。