f:id:natsume2018:20190217112829j:plain

f:id:natsume2018:20190217112726j:plain

どうやらマンゴーというのは、日本で普通に考えるように、いっせいに実がなっていっせいに熟す、という樹ではないようです。ものすごくバラツキがあって、すでに食べられそうなものから赤ちゃんマンゴーまで、それどころか、これから開花しそうな房までごちゃごちゃに混じっているのです。

この辺りでは、だいたいどの家の門前にも1本植えてあって、それらももうたわわに実っているのから、満開の花房までいろいろなのです。

考えてみれば、日本のような季節の変化がないし、年中同じような気候なので、季節に合わせて植物が成長してゆくというのもあまり関係がないのかも。

今度セイハーが来たら、食べられそうなのを少し落としてもらおうと思っています。

なぜって?きのう朝、隣に住んでいる中国人のおばちゃんが、棒でたたいて落としていたんですよねぇ~。。。あとの掃除はもちろん私がやりました。