ようやくにして、カンボジア政府から認可がおりました。日本でもそうですが、旅行業というのは、物販や飲食業などと違って、広範囲にわたる業務に関わるので、なかなかに大変でした。総務省、観光省、税務省と、3か所のお役所から審査を受ける必要があったのです。公文書はクメール語のため、もちろんプロの業者に依頼したのですが、当然本人のサインが必要なので、あっちへ行ったりこっちへ行ったり、サインもいったい何回したことでしょう。ま、とにかく無事に。ちなみに、社長はセイハーです。

4月13日松本 後方の雪山は北アルプス常念岳(2857m)

で、今は日本に帰っています。ウェブページの立ち上げ、チラシや名刺を作成したり、などなど。。。

というのは表向きで、“避暑”です。今頃かの地は日々40℃。もうこの歳では耐えられません。-20℃の黄土高原の冬がもう無理だろうと観念して中国を出たのですが、今度は40℃、その差なんと60℃!

このところ特別に寒かったようで、毎日震え上がっていましたが、今日はようやく春らしい天気になりました。ここ松本の桜はまだですが、今年も花見ができそうです。