シェムリアップから南西に、直線距離にすると100キロちょっとなのですが、道がないのでその倍以上、雨も降るし、おまけに途中道路工事で、片道5時間近くかかりました。

第一の目的は、シェムリアップにあるサーカス団の本拠の学校がバッタンバンにあって、隔日で公演もあるということで見に行ってきたのです。前にご紹介していますが、このサーカス団はNPOの運営で、この舞台に立っている子どもたちのほとんどが、かつてストリートチルドレンだった子どもたちです。

とにかく生徒たちはまだまだ‶研修生の身″ですから、稚拙さ満載ではあったのですが、みんなほんとうに一生懸命で、腕を磨いて夢をかなえるという希望に満ち満ちた明るい表情の子どもたちばかりでした。

公演は夜だったので、ゲストハウスに1泊して、翌日街をぶらぶらしてみました。シェムリアップよりも、街の規模としては大きいのですが、街中に観光施設もないので、地元の人たちの姿ばかりで、静かな街でした。

博物館があるというので行ってみましたが、これがほんとうに小さくて、気が付かずに通り過ぎてしまったくらいです。入場料は1ドル。カンボジア人はタダ。展示物は少ないのですが、これが意外にもとても素晴らしいものばかりでした。バッタンバンに行かれる方にはぜひおすすめです。

博物館から川沿いを徒歩10分、ナッ・マーケット。並んでいるものはどこも変わりませんが、物価はシェムリアップよりは安いようです。日が暮れると周辺にずらりと屋台が並びます。